セミナー情報詳細 セミナーお申し込み

<<満員御礼、募集終了>>【SE-246】メガソーラーのM&A 稼働中発電所の売却と購入の留意点 ~固定価格買取制度をめぐる最近の動き~ (10/31開催)

開催日程: 2017年10月31日(火)15:00~16:50(開場14:45)
会場: 中央区立環境情報センター【研修室1】 東京都中央区京橋3-1-1 東京スクエアガーデン6階
講師: ベーカー&マッケンジー法律事務所 江口 直明氏
講師
プロフィール
ベーカー&マッケンジー法律事務所 金融グループ代表 弁護士

取扱太陽光案件:丸紅大分6号地82MW、ソフトバンク/三井物産米子43MW、同苫東111MW、レノバ富津40MW、住友商事愛媛西条23MW等のメガソーラー太陽光発電所100ヶ所超(累計2,000MW)の大規模案件、複数の2MW以下案件のバンドリング、TK-GKスキーム、屋根貸し案件。最近では丸紅の大分6号地82MW太陽光発電所セカンダリーセールス(400億円)で丸紅を代理。
取扱風力案件:北海道幌延、北海道さらきとまない、北九州響灘、青森県 六ヶ所村、愛媛県三崎町、秋田県八竜、石川県輪島(累計150MW超)その他、環境エネルギープロジェクトファイナンス及びPFI案件の取扱い。

1986年一橋大学法学部卒業、1988年東京弁護士会登録、1992年ロンドン大学法学修士取得、1993年ベーカー&マッケンジーロンドン事務所勤務。内閣府PFI推進委員会専門委員(2010年~)

【主な論文】「被災地における太陽光発電PPPプロジェクト」(銀行法務21、2012年7月号)、「日本におけるプロジェクト・ファイナンスの立法課題」(ジュリスト1238号)、「アジアにおけるプロジェクト・ファイナンス」(OKAJI)他多数。
参加費: 無料
定員: 40名(先着順)

●講座概要

 改正再エネ法の施行など、太陽光発電所をとりまく背景が大きく変わってまいりました。
太陽光発電の買取価格は2MW以上は入札、過積載の規制、また新規太陽光発電の開発は、工事費が高止まりしていて益々難しい状況となるなど、今後は既存の太陽光発電所の希少性が高まり価値が上がるため、売電を開始した太陽光発電所の売買が活気を帯びてきています。
 本セミナーでは完成した太陽光発電所の売買・M&Aについて注意すべき法的問題点と使用する契約書について、セカンダリー取引の実績豊富なベーカー&マッケンジー法律事務所 金融グループ代表の江口直明先生にご登壇いただきます。

●対象者

  • ●太陽光発電所の取得をご検討中の方 ●太陽光発電の管理担当者 ●発電所の資産管理担当者
    ●発電所オーナーなど
    ※今回、競合他社様のご参加はご遠慮させていただきます。

●プログラム

15:00~15:50
江口直明 弁護士
Ⅰ.①全量買取法をめぐる最近の動き
  ②制度変更とその対応方法
16:00~16:30
江口直明 弁護士
Ⅱ.①セカンダリー取引リスクとデューデリジェンス
  ②売買契約上の留意点
  ③トラブル事例の検証
16:30~16:40 Ⅲ. 案件紹介
  ※弊社より、高圧から特別高圧まで、最新の案件をご紹介します。
16:40~16:50 Ⅳ. 名刺交換会



●お申込みについて

  • こちらのセミナーお申込みフォームもしくはFAXにてお申込み下さい。
  • お申込み受信後、メールにてお申込受付通知についてご連絡をさせていただきます。
  • お申込みから3営業日程度経過してもお手元に上記メールが届かない場合は必ずお電話にてご一報下さい。

●お申込みのキャンセルについて

お客様のご都合でキャンセルをされる場合は、開催日より起算して4営業日前までにご連絡ください。)

●お問合わせ先

セミナーについて: 担当:セミナー事務局
 TEL:03-6262-1472(平日10:00 ~ 17:00)
 FAX:03-6262-1473 (24時間受付)
 E-mail:seminar@smart-energy.jp
個人情報について: 〒104-0028
 東京都中央区八重洲二丁目7番2号 八重洲三井ビルディング1F
 TEL:03-6262-1472(平日10:00 ~ 17:00)
 FAX:03-6262-1473 (24時間受付)

  • お申し込みいただきましたお客様の個人情報は、厳正な管理下で安全に保管し、当該セミナーに関する業務の処理及び今後のセミナーのご案内に利用させていただきます。
  • 当該セミナー講師以外の第三者へ情報を提供することはございません。

●セミナーお申し込み

セミナー情報詳細 セミナーお申し込み