太陽光発電所の草刈ブログ

太陽光発電所の草刈ブログ
2017年10月12日 ジェネレーションギャップ

OM部のMです。

最近、若手の社員から

『どうしてKマネージャーのことを隊長とよぶのですか?』

と不思議そうに聞かれ衝撃を受けました。

 

あの、国民的人気番組『水曜スペシャル ○口浩探検隊』のことを知らない世代が

もう、大人になっているのです。

 

友人に子供が出来たとか聞いても、特に自分が年を取ったとは感じませんでしたが、

この一件では自分が年を取ったと思い知らされました。

 

ただ、気持ちだけは若く、思考と仕事は柔軟に行きたいと思います。

 

なお、監視センターにKさんが発電所に入場しますと連絡を入れたら、

H監視センター長より

『尻尾から落ちてくる蛇と、動かないサソリにご注意ください。』

とリプライがありました。

ちょっとほっとしました。

2017年10月5日 Business Link 商賣繁盛 at INTEX OSAKA に参加します

初めまして!

OM部のAです。

 

9月に新しく入社しました。

今回、初めてブログを書かせてもらいました。

 

知っている方もいらっしゃると思いますが、来年の2月に大阪でBusinessLinkが開催されます。

弊社も参加させて頂きますので、どんどんリクエストをお待ちしております。

弊社からもどしどしリクエストを送らせて頂きますので、リクエストの承諾をお願い致します。

 

まだまだ先の事ではありますが、今から準備が多くて大変です(笑

 

それではまたブログを書かせてもらいます~~~~!

2017年10月2日 セミナー無事終了

OM部エンジニアのMです。

 

セミナー準備間に合ったぞコノヤロー!
セミナーやり切ったぞー!!

 

正直、アイテス社様の発表の後なので非常にきつかったです。

 

かつて、入社直後に同社のセミナーに社長に無理やり連れていかれましたが、
(失礼ながら)予想に反し内容が濃く、またわかりやすく、
セミナー受講後はど素人だった私が太陽光発電について一端に語れるようになりました。

 

そんなセミナーの後に私の発表だったため相当きつく、
発表が終わってから疲れが一気に出てしまい午後からまともに動けませんでした。

 

普段、我々エンジニアはテクニカルタームを当たり前に使って会話していますが、
エンジニアで無い方に説明するのに何処まで噛み砕くか非常に悩ましいです。
今回のセミナーでも、全く説明なしだと理解してもらえない、詳しく説明しようとすると時間が足りない、
その匙加減が非常難しかったです。

 

リハーサルをしたときはテクニカルタームをそのまま使ったので時間内にまとまりましたが、
本番で反応を見ながら解説を加えながら発表していたら、時間が厳しくなり
進行役のYさんから『巻でやれ』と合図されてしまい相当焦りました。

 

今後のセミナーで『今さら聞けない太陽光発電の基礎の基礎』やってもらえないかなー、、、。

 

え、社内会議でもテクニカルタームが多くてわからない?
それくらい勉強しやがれ!

2017年9月15日 放熱塗料の実証実験速報

7月28日の記事にてアップした、放熱塗料の実証実験の速報がきました。

なんと、裏面のみの塗布で約4%効率が上昇しました! \(^o^)/

 

検定をかけても0.01%以下で有意なので、効果があるのは間違いないでしょう。

なぜ、放熱効果があるかについては学術的に確定されていませんが、

実証試験で結果が出たのでOKです。

 

雨天の影響で両面塗布試験の開始が遅れたため最終報告はまだ先ですが、

なる早で費用対効果を考えての展開をしたいと考えています。

当試験の塗料、工事にご協力いただいた、(株)翠光トップライン様には大感謝です。

 

9月29日の弊社のセミナーにて改善実例のうちの一つとして報告します。

興味のある方は是非ご参加ください、、、講師をやるMの奴、全く準備していないけど大丈夫かな?

 

● 7月28日の記事はこちら
● 9月29日のセミナー詳細・申込はこちら

2017年9月11日 ドローンアイ (ドローンによるIR検査)立合い

9/5、当社サイトにて、タイアップしているエナジーソリューションズ社さんのドローンアイ(ドローンによるIR検査)に立ち会ってきました。

 

私、天邪鬼なので『ドローン?サーモ?流行っているたいしたことないだろ。』と思っていきました。

 

ところが、実際に、立ち会ってみて、そのスピードと精度にビックリしてしまいました。

 

事前に全体配置図を提出し、飛行軌道を決めて自動測定をするのですが、空撮だけあってとにかく速く、GPSにて正確に位置決めしたうえで自動運転しているので安定していました。

画像の解像度も思っていたより高く不良個所の検出も容易でした。

 

弱点としては、
カメラをパネル傾斜に対して垂直に合わせるので、飛行軌道がアレイより南にセットバックするため、発電所の南側に高い障害物があると飛ばせない、
GPSを使用するので、信号が拾えないと飛ばせない、
天候(風等)に左右されるです。

 

私はパネル点検はソラメンテ(アイテス社)派なのですが、使い分け、組み合わせでかなり精度の高い検査が可能なのではと感じました。

 

自社のコアコンピタンス(攻めのOM⇒改善、バリューアップ)を維持しながら、クライアントの多様な要望に応えるためには食わず嫌いせず色々試していかないとダメですね。

2017年9月6日 発電所のOMではどこをみるか

発電所のOMではどこをみるか。

初心者は電気設備のみ、中級者は架台等の機械設備、

上級者は周辺状況も含めた土木関係までみていると思います。

 

しかし、それ以外に結構問題になっているものがあります。

 

それは、猪、鹿等の有害鳥獣です。

フェンスに体当たりしたり、穴を掘って埋設ケーブル掘り起こしたり、パネルに乗ったり、、、。

建設時、フェンスで囲う際に排除しきれなく発電所内にて繁殖してしまったり、、、

我々も手を焼かされています。

 

しかし、なんと、当社の社員に狩猟免許を持っているものがいたのです。

彼を中心に、害獣駆除の新サービス始めようと検討しています。

手始めに、自社発電所のある地区の一種と罠の登録申請いたしました。

 

全くの新規事業のため手探りになると思われます。

発電所の害獣にお困りの方、一緒に苦労してみませんか?

2017年8月24日 雑誌取材受けました

OM部エンジニアのMです。
先週金曜日(18日)に、某社の取材に立ち会いました。
初めての経験で不安だったため、前回取材を受けた同僚にヒアリングをし
更に、営業の担当者を引っ張り込みました。

 

事前に考えた想定問答は全く役に立たず
現場点検での重点ポイントと、お客様が気になさるポイントの違い痛感させられました。
また、様々な視点からの質問が出てきて営業担当者には非常に助けられました。

 

現場に入っていると、設備の状況に集中し視野狭窄になりがちです。
お客様が求めているポイントと我々が重要だと思っているポイントに齟齬があるのではないか、、
その背景には市況や業界の動きがあるのではないか等、
非常に考えさせられました。

 

取材中は頭が真っ白になり、社長と営業に相当フォローして頂きました。

 

仕事でスタンドプレーは禁物、専門外の情報も積極的に集めるべき
の二点痛感させられた体験でした、、、でも、これっきりにして欲しいな。

2017年8月22日 アメリカで皆既日食

日本時間で本日22日未明、アメリカで皆既日食が発生したそうです。
(インターネットでライブ中継もされていたようですが、私はお手軽に早送りで・・・)


皆既日食が全米横断するのは、99年ぶり。
かつては “わくわく・ドキドキ” 楽しみにしていた天体ショーも、太陽光発電が普及してきた今の時代は、生活に与える影響も大きく楽しみなだけではなくなってしまいましたね。


米国エネルギー省・エネルギー情報局(EIA)によると、日食は21GWに及ぶ電力事業用メガソーラー(大規模太陽光発電所)に影響を与えるという。太陽が100%月で塞がれる皆既日食の影響を受けるのは主にオレゴン州で稼働する0.07GW、90%以上の部分食は4.01GW、80%は2.20GW, 70%は3.94GW, 60%は9.79GW, そして50%の部分日食で出力に影響が出るのは1.65GWとなっている。(日経テクノロジーより)


日本で次に皆既日食が見られるのは2035年9月2日、部分日食は2019年1月6日。
その頃電力インフラは、どのようになっているのでしょう?
うまく自然と同調できるようになっているのでしょうか?

2017年7月28日 放熱塗料の実証実験中

暑い日が続いてますね。

 

パネル温度は場所によっては60℃位にまで上がりますが、太陽光パネルは温度が上がれば発電効率が下がると言われています。

 

弊社では、7月の夏の真っ盛りの中、太陽光パネルに放熱塗料を塗って、パネル温度上昇を抑えて発電変換効率を改善できるかの実証試験を、当社発電所にて、メーカーと連携して行っています。

「遮熱」ではなく「放熱」の塗料ですので、熱をパネル外に放出する機能を持つと言われています。

「① 表裏面に塗る」「② 裏面のみ塗る」「③ 塗らない」の3通りの比較分析を行えるように、約2~3週間のデータを取っています。

表面に何かを塗るのは、パネル表面を傷つけることを懸念して嫌がるお客様もいらっしゃると考えられるので、「裏面のみ」のパターンも調査に入れました。

 

「有意な」違いが見られれば、発電効率の向上策として、お客様に提案したいな、と思って結果を期待していますが、どう出るか … 乞うご期待!!

2017年7月28日 ブログ再開します

みなさまお久しぶりです。

 

日々の業務に追われ、すっかり更新が途絶えていた「草刈ブログ」

 

この度「OMブログ」として再開します!

草刈だけではなく、日々のOMの様子や新たな試み、時にはOM担当の心の声など、様々な情報をみなさまに発信していきますので、よろしくお願いいたします。

アーカイブ

セミナー情報
太陽光発電所のOMブログ
社長ブログ
募集中環境ファンド

太陽光発電所案件紹介