緊急駆付け emergency support & repair


緊急時対応業務


 緊急時は近くのサービスセンターから太陽光エンジニアが発電所へ急行します。
まずは、当社監視センターがトラブル情報をもとに現場状況を分析し、サービスセンターへ駆け付け指令を出します。
 自然災害(台風・地震・豪雨など)などの不可抗力な事象についても必要に応じて緊急の巡回体制を整え、迅速な対応を実施します。

これまでの経験から確立した最適な対処方法により、早期な復旧を行います。

1 受変電設備故障

 事故原因を特定し、復旧が可能か判断をします。機器交換が必要な場合には運転可能エリアを特定し、その範囲から早期復旧をしていきます。

2 PCS重故障(PCSは運転停止)

 インバータ故障、冷却ファン異常、制御回路異常等が重故障でPCSは自動停止します。リセット操作により復帰しない場合は、PCSメーカーと協議しながら復旧、修理作業を行います。

3 系統異常

 電力会社とのコミュニケーションのうえ、系統異常の復旧を確認し、所内にも異常がないことを確認の上でPCS再起動を行います。

4 軽故障

 吸気温度異常、直流地絡等が軽故障で状況によりPCSは自動停止します。警報の段階で早期に原因を除去し、PCSトリップに至らないように努めます。
セミナー情報
太陽光発電所のOMブログ
社長ブログ
募集中環境ファンド

太陽光発電所案件紹介