INFORMATIONお知らせ

電気新聞に弊社の新電力事業者向け業務支援サービスに関する記事が掲載されました(2019年1月22日付)2019.01.22


2019年1月22日付けの電気新聞に、弊社の新電力事業者向け業務支援サービスに関する記事が掲載されました。

(掲載内容要約)
本サービスは、ハウステンボスと弊社の合弁にて設立したHTBエナジーの実務経験で培った新電力の運営ノウハウを活かし、新電力向けのシステム販売と業務受託を合わせて提供するサービス(E_SYSTEM_PLUS(ESP))で、新電力事業者の課題解決を後押しするものです。

HTBエナジーでは市販のメインシステムを利用してきましたが、業務実態に合わせて様々な機能を一つ一つ開発し、サブシステムとして活用してきましたが、それらの機能と電力小売りに必須機能となるものを合わせたものが「ESP」で、メインシステムとしても利用可能です。

約20種類ある機能の中から、必要な「全部または一部」を選んで導入することが可能で、システムだけではなく業務受託も請け負うため、新電力事業者の状況に応じた、柔軟な選択、業務フロー全体を展望した導入が可能です。

電気新聞において、新電力事業者からニーズが見込まれる機能として、代理店管理ポータルサイト、および需要家ポータルサイトがピックアップされました。
代理店管理ポータルは、代理店担当者が顧客の受付手続の進捗管理や代理店手数料の確認ができることに加え、一次代理店・二次代理店…といった重層的な代理店階層の管理が可能な点が特徴です。
需要家ポータルサイトは、電気・ガス・保険・通信など複数の商品・サービスの料金を一つのIDで纏めて閲覧することや、「おまとめ請求」が可能です。

「我々が経験してきたことと同じ悩みを抱える新電力は多い。実務経験から生まれたシステムを役立てたい」という当社の想いで結ばれました。

新電力事業者向け業務支援サービスの詳細はこちらをクリック