INFORMATIONお知らせ

【社会貢献活動】11/12「森林での学生向けエココミュニティ研修」、12/10「ドローン講習・草刈ボランティア+ワークショップ~」を開催しました2018.01.04


12月10日、特定非営利活動法人 ハビタット・フォー・ヒューマニティ・ジャパンの学生支部、キャンパスチャプターのメンバーの参加者19名を対象に、株式会社スマートエナジーサービス、川島町土地改良区、桶川市商工会館のご協力のもと、ドローン講習とワークショップが実施されました。

ドローン講習・草刈ボランティアでは、弊社設立のSPCを発電事業者とする国内最大級の水上メガソーラー「川島太陽と自然のめぐみソーラーパーク」内で行われました。巨大な太陽光パネルには、ドローンによる管理が欠かせないことを、実際の操作を通して学んで頂きました。また、同時に行われた草刈ボランティアでは、メガソーラーをより効率的に利用し、クリーンエネルギーによる発電を増やすために、草刈といった地道な作業が重要であると学んで頂きました。

記念撮影では、クリーンエネルギーの象徴である太陽(写真)と、ハビタットの象徴である家の人文字をみんなで作り、ドローンにて撮影いたしました。
グループワークでは、この写真に基づき、啓発メッセージを考えて頂きました。
各班の審査を弊社大串が行い、世界に貢献できるリーダーとなっていって頂けるよう、フィードバックを行いました。今後とも、太陽光発電を通じて、持続可能なクリーンエネルギーの発展に貢献してまいります。

ハビタットさんのHPでもご紹介いただいています。 http://habitatjp.org/archive/6112