INFORMATIONお知らせ

マイクロ水力発電システムのO&Mサービスを11月より開始2017.11.29


再生可能エネルギーを中心とした発電所の運営・保守管理(O&M)における全国展開の更なる
拡大を目指すスマートエナジーは、マイクロ水力発電システムを各地の水道施設等に設置し全国
展開を目指すダイキン工業株式会社子会社の株式会社 DK-Power(大阪府吹田市、松浦哲哉社長)
と、当システムの O&M サービスについて業務提携を行いました。

DK-Powerのマイクロ水力発電システムは、大規模な施設を新たにつくる必要がなく、既存の
水道施設や水を多く消費する工場内への設置を想定しており、設置面積が一般的なマイクロ水力
発電システムの約 1/2、導入コストも大幅に削減できることから、全国の企業や自治体に対し普及
することを期待しています。そこで、全国で電気主任技術者の配置に自信を持つ当社が、24 時間
稼働が必要な保安、監視、駆けつけ、コールセンターのサービスを行うことで、業務の分担及び
効率化を図り、当システムの全国展開に拍車がかかるよう寄与していきたいと考えております。
また、当社において O&M サービスの拠点となるサービスセンターを全国50ケ所に構築するこ
とを決めており、そのサービス網を生かしたいと考えております。

2020年までにDK-Powerは、84,000MWhの発電量を、スマートエナジーは、設備規模2,000MW
超のO&Mの受注を目指しており、全国展開を目指す両社でシナジーを発揮し、目標達成に向か
うための重要な業務提携であると考えております。

まず、神戸市の水道施設に設置したマイクロ水力発電システム(出力:24.1kW)の24時間監
視・駆けつけ・コールセンターのサービスを今月 1 日より開始しました。

今後、本マイクロ水力発電システムで発電した電力は、CO2 の排出を抑え環境負荷の小さいク
リーンな電力として、新電力等の電源としての活用も視野に入れています。

マイクロ水力発電システムのO&Mサービスを11月より開始