O&M BLOGO&Mブログ

やぎ草刈り2016.04.08


やぎの草刈はどうか?

テレビ等で有名なやぎの草刈ですが、これは太陽光除草で利用可能でしょうか?

結論から書くと、もちろんやぎによる草刈は実施可能だと思います。ただ、コストメリットはないこと、もしかしたらやぎがパネルにのることでのパネル割れが生じる可能性があることを考慮しなければなりません。効率性・安さ重視なら人間と機械には敵わないようです。

 

やぎの平均的草刈を食べる能力 10平米・日であり、1MWなら広さは12000平米程度あるため、やぎが1200頭・日必要という計算になる。 30頭を40日という計算ですが、また生えてくるため、2回は実施することで、必要日数は80日です。

やぎのレンタル代が15000円・月なので、やぎレンタル費用が120万円程度という計算になります。

メリットは環境にやさしいイメージがすること。

デメリットは、飼育のための設備を設置したり、手間がいろいろかかること、やぎが食べない草を人間が刈る必要があることです。

弊社でも試験運用を検討中です。