O&M BLOGO&Mブログ

発電所・ふるさとの近況(青森県)2018.12.04


青森県八戸事業所のSと申します。

現在八戸市のとある高台に、特別高圧発電所新設のため土地を造成中です。
東京オリンピックが始まる前には売電開始します。

さて、八戸市も12月に入り朝晩はめっきり寒くなりました。
青森県内の高い山(八甲田山、岩木山)には雪が降り八戸市内にも小雪が舞うようになりました。

私のふるさと津軽地方では、りんご収穫の最盛期が過ぎました。
主力「ふじ」のもぎ取りが始まる11月中旬は、りんご農家は土日関係なく、りんごのもぎ取りに汗を流します。

「ふじ」のもぎ取りが早いか、里に雪が降るのが早いか自然との競争になっています。(自然には敵わないですけど、)
私も休日には八戸から津軽に帰り、親戚のりんごもぎ取りの手伝いをしました。
これからの時期は、コタツに入りながらりんごを楽しみたいと思います。

以上、簡単ではありますが発電所・ふるさとの近況をお伝えしました。