会社沿革

平成19年4月 東京都港区虎ノ門に、地球温暖化対策の技術開発、コンサルティング、二酸化炭素(CO2
排出権の売買、運用及び仲介を目的とした、(株)スマートエナジーを設立。
平成20年5月 国内クレジット審査協議会に設立発起人として参画。
平成21年11月 本社を、東京都港区西新橋に移転。
平成22年4月 内閣府地域社会雇用創造事業「地域カーボン・カウンセラー」養成事業開始。
平成22年7月 第2種金融商品取引業者登録(関東財務局長(金商)第2432号)
平成22年12月 小水力発電事業を開始
平成23年12月 栃木県小水力事業が内閣府特区事業として指定を受ける。
平成23年12月 メガソーラー発電所開発事業を開始。
平成24年10月 市民出資型環境ファンド「土佐くろしおソーラーファンド」の募集開始。
平成24年12月 沖縄県那覇市に子会社、(株)スマートエナジー沖縄を設立。
太陽光・小水力発電用遠隔管理システム開発を開始。
平成25年2月 埼玉県東松山市に子会社、(株)東松山かがやき発電所を設立。
平成25年2月 本社を、東京都千代田区霞が関に移転。
平成25年3月 (株)日本スマートエナジー認証機構が、ISO14065(温室効果ガス排出量の審査・認証)を取得。
平成25年4月 栃木県那須野ヶ原小水力(栃木県那須塩原市)開設。
平成25年4月 あさひ発電所(千葉県旭市4MW)開設。
平成25年7月 産業用自然エネルギー発電所向けメンテナンス事業開始。
(株)日本スマートエナジーが、(株)日本スマートエナジー認証機構に社名変更。
平成25年8月 東松山かがやき発電所(埼玉県東松山市2MW)開設。
平成25年12月 宮城・大和町メガソーラー発電所発電開設。
平成26年1月 宮城・蔵王町円田メガソーラー発電所開設。
平成26年9月 本社を東京都中央区八重洲に移転。
平成27年2月 ハウステンボス(株)と合弁にて、新電力会社であるHTBエナジー(株)を設立。
平成27年2月 7.5MWのメガフロート水上発電所開設。
平成27年3月 関連会社SDバウエナジー(株)が特定建設業許可を取得。
平成29年1月 福岡市中央区舞鶴に、監視センターを設立。
セミナー情報
太陽光発電所の草刈ブログ