第三者レポート due diligence report


 太陽光発電を中心とする再生可能エネルギー発電事業について、弊社は、これまで培ってきた、事業開発、資金調達・管理および運転開始後の発電所の保守管理(O&M)の実績・経験を元に、第三者レポート(デューデリジェンス・レポート)を作成するサービスをご提供しております。

 再生可能エネルギー発電事業を検討されている方、および既に運転開始している発電所の運営でお悩みの方など、お気軽に、 弊社までご相談ください。



第三者レポート活用場面

 弊社の第三者レポートは、発電事業者様に、以下の2通りの場面でご活用いただけます。

第三者レポートにより、
  1. (1) 事業計画段階でリスクを洗い出し、意思決定の参考として活用したい
  2. (2) 運転開始後の所有発電所の診断レポートとして不具合を洗い出し、リスク軽減のための対策を実施して事業収支を改善したい

 
第三者レポート活用場面ごとの評価対象
事業計画時の評価対象 運転開始後の診断対象
不動産リスク 電気的構造
燃料調達リスク(バイオマス等) 基礎・架台、土木等
技術的(設備)リスク メンテナンス不備による影響
許認可・法規制リスク 劣化・故障リスク
契約リスク 自然災害に対する耐性
経済性リスク 動植物の影響



対象レポート

 対象としている第三者レポートは、主に、太陽光発電、バイオマス発電、小水力発電です。

弊社の第三者レポートご提供実績(例)
再エネ種類 都道府県 出力容量 調査内容
太陽光 千葉県 0.6MW 周辺環境、法令規制、推定発電量・収支計画の妥当性、メーカ保証、保険等の対策
太陽光 茨木県 2.2MW
太陽光 中国系モジュールメーカー信頼性調査
太陽光 兵庫県、大阪府 0.5MW、0.8MW、0.4MW 周辺環境、発電量調査
太陽光 茨木県 2.5MW 周辺環境、法令規制、推定発電量・収支計画の妥当性、メーカ保証、保険等対策
太陽光 福岡県、鹿児島県 2.4MW、2.0MW
太陽光 茨木県 0.9MW
太陽光 茨木県 0.5MW
太陽光 栃木県 0.8MW
太陽光 神奈川県 0.3MW
木質バイオマス 岩手県 5.0MW 周辺環境、材調達の確実性、法令規制、収支計画・事業スキームの妥当性
木質バイオマス 大阪府 5.0MW

 バイオマスに関しては、木質バイオマス発電事業、パーム油焚きバイオマス発電事業等のデューデリジェンス・レポートの作成の他、木質バイオマスの調査事業等を手掛けてきた実績を元に、事業リスクの潜在化、対策検討のお手伝いをいたします。

 小水力に関しては、栃木県や長野県で小水力発電事業の開発や事業性評価を行ってきた実績を元に、事業検討のご支援をいたします。

 弊社自身で全国各地に多数の開発と保守管理(O&M)を行ってきた、太陽光発電の第三者レポートでは、事業計画段階のリスク評価が重視されてきましたが、全国各地に多くの発電所が誕生した今、メンテナンスフリーと考えられていた太陽光発電所で様々な問題点が出てきていることから、国としても改正FIT法を施行してO&Mの適切な実施を義務付けたように、既存発電所の問題把握、改善が重視されてきています。


業務実施の流れ

 業務実施の流れは、以下の通りです。

案件概要・
調査内容伺い
  • ●再エネ種類、事業実施場所、開発状況、制約条件等のご確認
  • ●調査内容(重点)確認、業務スケジュール感のご確認
お見積り提示
  • ●現地訪問の上での評価(原則)か書類評価のみか、調査対象のリスクや対象文書の範囲など、ご要望をお伺いしてお見積りさせて頂きます
調査
現地訪問(推奨)
  • ●調査に必要となる資料の入手をご依頼しますのでご協力をお願いいたします
  • ●現地訪問ベースの場合は、重要な関係者への面談の機会も含めて、現地(予定地)への訪問をご調整下さい
DDレポート発行
  • ●当初お伺いしました重点を考慮して作成した診断レポートをご提示いたします
  • ●段階的に成果物を提出して欲しい、といった個別のご要望には、スケジュールとして可能な限りで対応いたします

セミナー情報
太陽光発電所のOMブログ
社長ブログ
募集中環境ファンド

太陽光発電所案件紹介